フランスのヴァカンスガイド

ヴォージュ広場

観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ

ヴォージュ広場 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ
9.5
8

3区と4区が交わる、メトロのサン・ポール駅とシュマン・ヴェールから近い、マレ地区の中心部に位置する、歴史的記念物に指定されているヴォージュ広場は、パリで最も古い広場です。青い赤レンガのエレガントな建物に囲まれた、この広場は、散歩するのに適した気持ちの良い緑地がその魅力を高めています。

17世紀に建設されて以来、このパリの名所は何度も名称が変わっています:アンリ4世の時代にはロワイヤル広場と呼ばていましたが、次にフェデレ広場、ファブリカシオン・デ・ザルム広場、そしてアンディヴィジビリテ広場になった後、1800年に、フランス革命時にどこよりも早く税を納めていた同名の県を称えてヴォージュ広場に改名されました。

素晴らしいアーケードの下を歩きながら、ヴィクトル・ユゴーが1832年から1848年まで住んでいた家をみつけることができるでしょう。6番地に位置するこの家は、今日、フランス文学史上最も有名な作家のひとりである、ユゴーの生涯と作品を紹介する博物館となっています。ヴォージュ広場は、今日、大勢の政治家とアーティストが住んでいる場所としても知られています。

広場の中央の、噴水と騎馬像、緑の芝生のあるルイ13世広場は、ひと休みして寛ぐのに最適です。

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
飛行機のチケット
アカウント