フランスのヴァカンスガイド

ヴァンセンヌの森

観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ

ヴァンセンヌの森 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ
8.0
6

995ヘクタールの敷地を持つ、パリで最も広い緑地、ヴァンセンヌの森は、パリの西側の12区に位置し、メトロのポルト・ドレ駅から近い有名なドレ門がその入り口を示しています。

この広大な森林地帯には、美しい植物園のあるブルーユ園芸学校、ロマンチックな魅力の熱帯農学公園、国際仏教連盟の本部であるパリ仏教寺院など、さまざまな施設があります。数年間の改造工事の後、2014年にリニューアルオープンした、ヴァンセンヌ動物園とも呼ばれる、有名なパリ動物公園もヴァンセンヌの森の中にあります。およそ14ヘクタールの敷地の中で、サヘル=スーダン、パタゴニア、ヨーロッパ、ギアナ、マダガスカルの5つの生物帯に分類された、キツネザル、キリン、ジャガー、皇帝ペンギン、ハゲワシなどさまざまな動物たちを見ることができます。

一方、ヴァンセンヌの森の北に伸びる、同じくらい有名なパリ花公園の方は、アヤメ、ダリア、シャクナゲ、ツバキと盆栽のコレクションで庭園と植物を愛する人たちを魅了します。夏には、パリ・ジャズフェスティバル、クラシック野外フェスティバル、ペスタクルの3つの音楽フェスティバルをはじめとする、たくさんの無料イベントが開催されます。

森のはずれにある、ヴァル・ド・マルヌ県のヴァンセンヌ市の、フランスで最も重要な王の城砦も見学できます。主塔が並ぶこの城砦は、中世の時代の素晴らしい証言となっています。

競馬好きな人たちには、そこから遠くないところに競馬ファンの間でよく知られているパリ=ヴァンセンヌ競馬場があります。1863年に開設されたこの競馬場では、主に繋駕速歩競走または騎乗速歩競走が行われ、権威あるフランス・グランプリとアメリカ賞が開催されます。

ハイキングやサイクリングに理想的なヴァンセンヌの森は、特に4つの湖の周辺や、美しい小川のほとりなど、ロマンチックな散歩にも最適です。2つの島、小さなあずまや、水辺の気持ちの良い小道など、たくさんの魅力を持つドメニル湖は、ボート乗りやジョギング、ウォーキングを楽しむ人たちにとても人気があります。

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
飛行機のチケット
アカウント