フランスのヴァカンスガイド

ユダヤ芸術歴史博物館

観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ

ユダヤ芸術歴史博物館 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ
7.7
3

パリ3区のマレ地区の中心部にある、17世紀に建てられた美しいサン・テニャン館に、ユダヤ芸術歴史博物館があります。1998年に開館したこの博物館は、ソール通りのユダヤ芸術博物館のコレクションと、クリュニー美術館からのイザーク・ストロースの遺産の相続者です。

中庭と庭園にはさまれたユダヤ博物館には、中世から今日までの、ヨーロッパと地中海のユダヤ人コミュニティーの歴史をテーマとする博物館で、民族誌学、文化芸術、シナゴーグの模型、儀式と日常生活に使用する品々、伝統衣装、シャガールやモディリアニ、スーチンなどの有名画家の作品を含む、18世紀から20世紀までの絵画のコレクションが展示されています。フランスのユダヤ人の歴史、特にドレフュス事件や、ボリス・ダスリツキーのブーヘンヴァルトのスケッチを通じて語られるホロコーストなど、アシュケナジとセファラードの伝統にも触れられています。

この美術館は、一年中、ガイド付き見学や、壁の外の散歩、大人のためのワークショップや子供向けのアクティビティなどを提供しています。

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
飛行機のチケット
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定
アカウント