フランスのヴァカンスガイド

モーリシャス大聖堂

観光、ヴァカンス、週末のガイドのカンタル県

モーリシャス大聖堂 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのカンタル県
7.4
2

アッパーオーヴェルニュのロマネスク芸術の顕著な例として、赤とグレーの色調で火山石で構築された奇跡モーリアックの聖母の大聖堂は、カンタルで最大のロマネスク様式の建物です!中世以来の巡礼の重要な場所、祭壇毎年、市の路上で行列の主題である、有名な奇跡的な黒い聖母上記のこの美しい第12世紀の教会の家。

歴史的記念碑は、聖堂は、16世紀の鳥、彫刻され、多色ロマネスク様式の洗礼盤、十八ワシで演台やバロック様式の説教壇に聖母の彫像のような他の宝石が含まれています。 2匹のライオンと、キリストの昇天を表す刻まれた鼓膜と、寝室に飾られた寝室を備えた西側の入口に感心してください。

6世紀にクローヴィスの娘によって設立された聖ピーターの修道院モーリアックも参照してください。多くの場合、11世紀のガロローマの柱を持つチャプターハウスとイーストギャラリーがロマネスク様式とゴシック様式の要素を示している回廊を維持しています。

営業時間月曜日: 09:00 – 18:00   •   火曜日: 09:00 – 18:00   •   水曜日: 09:00 – 18:00   •   木曜日: 09:00 – 18:00   •   金曜日: 09:00 – 18:00   •   土曜日: 09:00 – 18:00   •   日曜日: 09:00 – 18:00
住所Place Georges Pompidou, Mauriac
電話+33 4 71 60 61 90
公式サイトwww.diocese15.net

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定