フランスのヴァカンスガイド

フランス国立図書館 - リシュリュー館

観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ

フランス国立図書館 - リシュリュー館 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ
8.7
8

パリ2区の中心部にある、マザラン枢機卿の旧宮殿を作り替えた、フランス国立図書館リシュリュー館は、13区のフランソワ・モーリアック河岸に位置するフランソワ・ミッテラン館と共に、世界で最も重要な図書館のひとつです。

旧王立図書館であったリシュリュー館は、音楽と舞台芸術、西洋と東洋の写本、地図、版画と写真、硬貨、メダル、古代美術品などの格式高いコレクションも所蔵しています。歴史の記憶を留めるこの図書館では、豪奢なマンサールの間とマザランの間で、特別展も定期的に開催されています。建築家フランソワ・マンサールが設計し、1644年から1646年にかけて建設された、最も純粋なバロック様式装飾を持つマザランのギャラリーには、イタリアの芸術家ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリの壮麗なフレスコ画があります。

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
飛行機のチケット
アカウント