フランスのヴァカンスガイド

フランス国立ギメ東洋美術館

観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ

フランス国立ギメ東洋美術館 - 観光、ヴァカンス、週末のガイドのパリ
9.5
3

1889年にエミール・ギメが創設した、この東洋美術の由緒ある美術館は、パリ16区、メトロのイエナ駅の傍に位置しています。魅力的で神秘的な大陸を旅させてくれる、東洋芸術の愛好家たちから高く評価されているこの美術館では、クメール美術の彫刻、タイやベトナムの仏像、中国の陶磁器、インドの織物、ネパールとチベットの絵画と青銅器、日本の陶器や刀の鍔など、見事で多岐にわたる、アジア各国から集められた古美術品の素晴らしいコレクションを鑑賞できます。この類を見ないコレクションを誇るギメ美術館は、ヨーロッパ最大の東洋美術館です。見学の際には、歴史的記念物に指定された、見事な図書館と丸天井も見ることができます。

営業時間月曜日: 10:00 – 18:00   •   火曜日: Fermé   •   水曜日: 10:00 – 18:00   •   木曜日: 10:00 – 18:00   •   金曜日: 10:00 – 18:00   •   土曜日: 10:00 – 18:00   •   日曜日: 10:00 – 18:00
住所6 Place d'Iéna, Paris
電話+33 1 56 52 53 00
公式サイトwww.guimet.fr

周辺観光のアイデア

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定