フランスのヴァカンスガイド

栗と栗のクリーム

美食、ヴァカンス、週末のガイドのアルデシュ県

栗と栗のクリーム - 美食、ヴァカンス、週末のガイドのアルデシュ県
8.0
1

栗のクリームと砂糖漬けの栗は、アルデシュの生産者であるクレマン・ファウギエに借りている菓子です。後者は1882年に砂糖シロップで栗の菓子で作られ、砂糖漬けで冷やされた珍味のアイスクリームを普及させ、それを達成するための産業的方法を開発した。この菓子は、ルイ14世の裁判所または16世紀のイタリアに出現したが、その起源は完全には決定されていない。

3年後、1885年に、クレマン・ファウギエは壊れた砂糖漬けの栗から栗のクリームを作るという考えを思いつきました。それは1924年にマークを開始し、Ardècheの料理法としての評判を得ています。オリジナルのレシピは、壊れた栗、栗パルプ、菓子シロップ、砂糖、バニラで構成されています。この非常に人気のある料理は、自然に楽しむことができ、またはコテージチーズと混ぜて、またはパンケーキの伴奏として楽しむことができます。パイ、アイスクリーム、マカロンなどの多くのレシピも栗クリームの周りに展開しています。

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定