フランスのヴァカンスガイド

ピエール・クイ・ヴィア・チーズ

美食、ヴァカンス、週末のガイドのヨンヌ県

ピエール・クイ・ヴィア・チーズ - 美食、ヴァカンス、週末のガイドのヨンヌ県
8.2
1

ピエール・クイ・ヴィアチーズは、モルバンのサン・レジェ・ヴォーバンにあるピエール・クイ・ヴィア修道院の修道士によって最初に生産された生の牛のミルク全体を含む農場チーズです。1938年にチーズを作るために近くの農場を購入した後、彼らは1987年からプロジェクトを継続させた農家のカップルにそれを委託しました。アルプスから約80頭の褐色乳牛の牛乳は、有機農業ラベルの基準に従って、完全に職人的な方法で現場で処理され、1969年以来処理されます。

チーズ愛好家に評価されているこのブルゴーニュの名物は、春から秋まで作られています。その生地は白くてふわふわで、その表面は排水グリッドによって形成された小さな筋によってマークされています。その風味は甘いですが、酸味のタッチで味付けされています。2週間の乾燥後、湿った地下室で2ヶ月後に、24時間の排水と乾燥塩漬け、または精製後に新鮮に消費されます。これは、地域の美食アイデンティティの不可欠な部分であり、その年間生産量は30〜40トンである有名な文字のチーズです。

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定