フランスのヴァカンスガイド

のロレーヌガイド

観光、ヴァカンス、週末のロレーヌ

のロレーヌガイド - 観光、ヴァカンス、週末のロレーヌ

ドイツ、ベルギー、ルクセンブルクから近い、ミラベルとヴァン・グリ(灰色のワイン)の国には、その豊かな自然・文化・美食遺産の他に、ヴェルダン周辺に、第一次世界大戦の記憶を留める、重要な歴史遺産があります。

伝統と職人技の土地であるロレーヌは、バカラとサン・ルイのクリスタルガラス工房、エピナル版画工房、リュネヴィルのファイアンス焼きの陶器工房など、由緒ある工房を擁することを誇りとしています。一方、アール・ヌーヴォーの有名な芸術運動は、ナンシーの街の中心部にその足跡を見事に残しています。少し北に行くと、ゴシック様式の大聖堂と、ロマンチックな運河、数多くの公園と庭園を擁する、有名なメスの街があります。

緑に囲まれたヴァカンスを過ごすのに最適なロレーヌは、その比類ない自然環境も自慢の一つです。標識の付いた小道が豊富な、ロレーヌとバロン・デ・ヴォージュの地域自然公園は、ハイキングや植物観賞をしながら散策を楽しみたい人々にとって見逃せない場所です。リラクゼーションを楽しみたい人たちは、ロレーヌの5つの温泉リゾートのいずれかで、癒しの時を過ごせます。アムネヴィル・レ・テルム、バン・レ・バン、 コントルクセヴィル、プロンビエール・レ・バン、ヴィッテル。温泉の効用だけではなく、敷地内のさまざまなレジャーを楽しむために、どこを選ぶべきか、悩むところです。

のロレーヌガイド

ムルト・エ・モゼル県

ムルト・エ・モゼル県は、ナンシー派の芸術運動と、有名なバカラのクリスタルガラスの芸術と伝統で知られていますが、ナンシーの街とサン・ニコラ・ド・ポールの大聖堂の歴史・建築遺産も見所の一つです。

ムーズ県

ムーズ県には、特に、今日世界平和センターが設けられているヴェルダンに、重い過去の歴史が刻まれています。自然に関しては、この県はロレーヌ地域自然公園とマディーヌ湖からその恩恵を受けています。

モゼル県

モゼル県では、見事なゴシック様式のサン・テティエンヌ大聖堂で知られるロレーヌ地方の首都、メスの街だけではなく、軍事施設マジノ線、アムネヴィルの温泉リゾートなども発見できます。

ヴォージュ県

ヴォージュでは、標識のあるたくさんの小道が設けられたヴォージュ山塊、山上の湖、そして有名なヴィテルやコントルクセヴィル、プロンビエール・レ・バンなどの温泉リゾートも是非訪れたい場所です。

週末のロレーヌ

あなたのヴァカンス
ホテル
バケーションレンタル
民宿
キャンプ場
レジャー活動
レンタカー
このサイトの閲覧を継続することにより、適切なオファーを提供するためのCookieの使用に承諾したことになります。
詳細と設定